Make Font Windows GUI v0.1.0.0

Make Font Windows GUI
08 /01 2017
こんにちは、Takymです
最近、更新できていなくてすみません。
今回は、Make Font Windows GUIに新機能を付け加えました。
(これを開発していて更新できなかった。)
前バージョンはこちら

目次

概要

このアプリはOSASK、Haribote OS用のフォントファイルを作成するためのツールです。

スクリーンショット

このアプリの動作画面です。

ライセンス

必ず読んでください。
このアプリのライセンスはGPLv3です。
また、makefont.exeは川合秀実さんが開発した物を改造した物です。
この場を借りてお礼を言います。ありがとうございました。

ダウンロード

OSはWindows 10 Creators Updateでテストしています。他のWindowsでは検証できていません。
実行には.NET Framework v4.6.2以降が必要です。
全部入り:mfwgui.zip
ソースコード:mfwgui-src.zip
32ビット(Debug):mfwgui-bin-debug-x86_32.zip
64ビット(Debug):mfwgui-bin-debug-x86_64.zip
32ビット(Release):mfwgui-bin-release-x86_32.zip
64ビット(Release):mfwgui-bin-release-x86_64.zip
サンプルファイル:mfwgui-omake.zip

新機能

  • ファイルフォーマット変更機能追加
  • UIデザインを少し改善 (ファイルフォーマット変更機能を追加したため)
  • コンパイルボタン削除 (ファイルフォーマット変更機能を追加したため)
  • makefont.exeの仕様を少し変更 (主にメッセージ中心)
  • サンプルファイル追加
  • その他、細かな修正

フォルダ構造

ファイル名説明
copyright.txt GPLv3のライセンスが書かれているファイルです。
makefont.exe 半角フォントの作成に必要な実行可能ファイルです。(DECOMP機能は未実装。詳しくは後述)
makefont.original.exe 改造前のmakefont.exeです。
mfwgui.exe 本体です。これを起動してください。
readme.htm 開くとこのページへリンクします。
その他ファイル 実行に必要なファイルです。

使用方法

殆どの操作は前バージョンと同じです。
ウィンドウの上の方にあるコンボボックスで、ファイルフォーマットを変更できます。

フォーマット一覧

フォーマット名 説明
テキスト形式 フォントファイル アスタリスクとドットで構成されるテキストファイルです。 (*:黒、.:白)
バイナリ形式 フォントファイル OSASKやHaribote OSで利用できる形式のフォントファイルです。
RAWフォーマット 画像のRAWフォーマットではありません。メモリ上のフォントデータをシリアル化したデータです。
ビットマップ形式 現在は保存のみできます。エディタのプレビュー画面のスクリーンショットを保存できます。

makefont.exe

何も引数を付けずに実行すると以下の様に表示されます。
Makefont Command Line Help
usage>makefont [comp|decomp] <input file> <output file>

option :
        COMP   : Compile input file.
        DECOMP : Decompile input file.

exit codes:
        0  : Successful completion.
        1  : Command line error.
        2  : Application cannot open input file.
        3  : Application cannot open output file.
        4  : Not implemented.
何故、英語なのかと言うと、マルチバイト文字に対応していないC++コンパイラにも移植できるようにしたかったからです。
(現在、移植する予定はありませんが、オープンソースですのでいろんな環境に移植できたら便利かなと思いました。)
翻訳すると以下の様になります。
Makefont Command Line Help
使用法>makefont [comp|decomp] <input file> <output file>

オプション :
        COMP   : <input file>をコンパイルします。
        DECOMP : <input file>を逆コンパイルします。

終了コード:
        0  : 正常終了
        1  : コマンドラインが不正です。
        2  : <input file>を開けません。
        3  : <output file>を開けません。
        4  : 未実装です。
今現在はDECOMP機能は実装されていません。(※原因不明のバグが発生している為)
DECOMP機能を呼び出すとエラー終了します。
ソースコード(mfwgui-src.zip/makefont/makefont.cpp)を見て原因が分かる方は教えてくださると助かります。

その他の使用方法は、以下のページにまとめてあります。(前バージョンの物)
http://takymsystems.blog.fc2.com/blog-entry-20.html
感想・分からない事、新機能の要望やバグ等は、ここのコメント欄にお願いします。
最後まで読んでくれてありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント